Blue Moon

Lyrics
song by tetsu, lyrics by kou

与えられる以上に 望まれる以上に それよりも何よりも もっとずっと
錆び付いた思い出 寂しくなる夕暮れ 野良猫の僕が泣いてる夢

傷ついた身体 雨に汚れて 非現実な空 浮遊するリズム

動き出す鉄の匂いと 汗ばむ細胞 36℃の熱を燃やして感じる 歌うよ

誤魔化して目を閉じた 痛みさえいとおしくて
闇の中声もなく泣いて 消して終わらせた
朝を待てない僕を誘うあのメロディ 幕が上がる踊りだすよ
世界は広がって僕とつながっている

まだ見えぬ道の上 望む未来とは違って それでも前を向いてもっとずっと
壊れかけた日常 終わりを告げる午後の陽 愛を歌う鳥が鳴いているんだ

歌うよ 燃やして溢れだす


Roma-ji”


Ataerareru ijyouni Nozomareru ijyouni Soreyorimo naniyorimo Motto zutto
Sabitsuita omoide Sabishikunaru yuugure Noranekono bokuga Naiteru yume

Kizutsuita karada Ameni yogorete Higenjitsuna sora Fuyuusuru rhythm

Ugokidasu tetsuno nioito Asebamu saibou
Sanju-rokudono netsuwo moyashite kanjiru Utauyo

Gomakashite mewotojita Itamisae itohshikute Yaminonaka koemonaku naite keshite owaraseta

Asawo matenai bokuwo Sasou ano melody Makuga agaru Odoridasu yo
Sekaiwa hirogatte Bokuto Tsunagatteiru

Mada mienu michino ue Nozomu mirai towa chigatte Soredemo maewo muite Motto Zutto
Kowarekaketa Nichijoh Owariwo tsugeru gogono hi Aiwo utau toriga naite irunda
Utauyo Moyashite afuredasu

song by tetsu, lyrics by kou

月に花 眺めても 触れもせで おあずけさ

丸に三角四角あれやこれや並べて いたずらに積み上げる
叶わぬ想いは百八つもあるんだわ

鏡に映る君の裏側を触る 器でありますこのカラダは素直に

ON/OFFだけの スイッチを入れる今 ON/OFFしかない 簡単なの

僕らの知らない影法師に騙され 初めてのことを今宵君とならしてみたいよ

鏡に映る反対側の僕を 確かめもせず触れてしまうのね

蝶よ花よ嘘もまこと 恨むほどにやめられぬ 悦びも哀しみも一瞬の絵空事さ
物語りは 記憶され紡がれてく 信じるならば 光さす花は甘く薫る

ON/OFFしかないスイッチを切って

鏡に映る君の裏側を触る 器でありますこのカラダは素直に

song by tetsu, lyrics by kou

雨あがりの匂い 虹が架かる 本日は晴天也 HappyなSweet Sunday!!

陽だまりが彈ける 綺羅々 クダラナイコトで笑いたいのさ
もう少し夢みて 優しさに微睡む 魔法をかけて今 虹を渡ろう

喜びも濁らせる 美しく風に散る 花に恋 君に愛 手に入れて望むまま

バニラの香りがする girl’s talk 我が儘に話そう ごきげんなtea time!!
「受け入れられるコト」「理解するコト」難しいもんで上手くできない
強がりな君のね涙さえ綺麗だ 欲しいだけ憧れ叶えてしまえ

惑わせる甘い声 君妖しく赤く咲いて
触れもせず薫りまで奪いたい 君はどう?

song by tetsu, lyrics by kou

空の醒めた音の無い世に 星の雫雨と唄えよ 溶けて崩れる闇の粒

踊れ 響きあう偽りの声

然あらむ動かざるは罪 求めよ愛しき名を
那由多の刻の輪に流るゝ 甘い蜜無常の影

凍る傷痕儚い言の葉 我は叫ぶ雲と成れかし 心狂わす黒い波

嗤え 魂を飼いならす声

然あらむ迷い畏れるもの 揺蕩う光と成る
那由多の刻の輪に堕つるは 稀人よ幸いなれ

然あらむ動かざるは罪 求めよ愛しき名を
那由多の刻の輪に流るゝ 甘い蜜無常の影

song by tetsu, lyrics by kou

風に吹かれ飛んでゆくの ららら…  不思議の世界に迷いこみたいの
遠く遠くまで手を振って 明るい方へ明るい方へ

この微熱を下げられないまま 簡単には見れない景色を望んで
強く信じてる 此処に在る

「生きる」とは戦うことだから 疑わずにその血を燃やしてよ
このキヲクを塗り替えるものはな 巡りめぐる命をつなごうよ

その指先触れてしまえたなら 言葉にして声に出してしまおうか
解放とはそんなことじゃなくて まるで子供のような衝動さ

今じゃなくちゃ何の意味も無いのに 飛びこんでくる未来を受け入れよ
愛の不安と傲慢の先へと 柔軟と瞬間の力へと

偶然を重ねてかよう ぬくもりを形つくる

「生きる」とは戦うことだから 疑わずにその血を燃やしてよ
今じゃなきゃそう今じゃなきゃ 君は君を知らないだけ

song by tetsu, lyrics by kou

みんな噂してるわ ねぇ疑惑の彼女クリスティ 秘密のノートをほら見せて

眼が合えば恋に落ちるよ 恐ろしい子だクリスティ 呪いをかけるのもちょと飽きた

見つめる瞳に 力をください このまま変わらない 普遍的な力
力をください 魔法の言葉

ケセラセラセラ なるようになるさと歌うの ケセラセラ

僕の心かき乱すの ほら魅惑のミステリー 謎かけはそう得意なのデス

頑張りすぎて 空回りしちゃうもの 誰かの言葉に 傷つけられたくない
愛を求めるだけ 僕らなのデス

愛を求めるだけの 僕らなのデス 神様が決めた二人 僕と君だけだよ

song by tetsu, lyrics by kou

あの山越えて行きやんせ 道中ご無事で
坊やよゐこだ子守唄歌い 姉やが寝んねんねんね

風よ吹けよ嵐を起こせ 二次元にも飽きたころ
リアルな痛みも心地よくて 無垢な恋心ころ

猪鹿蝶もひっくるめてさ 全部当たり目出してやるんだ
一か八かの一発逆転だ勝負決めて ヒーローになれべいべー
法螺吹いて老いも若きもないさ 狙いを定め花を摘め

王子さまが迎えにくる 幸せなシンデレラおち
矛盾と適当なおとぎ話ええじゃないか 永遠に輪に鰐

最後の一つでしかないの XとYだけの遊びをしようよ ねぇいいでしょ

分かってるフリもうまいけど そろそろ退屈じゃない?楽しんじゃってどうぞ

かわいいあの子が欲しい欲しい あの子じゃわからんじゃれ合うだけさ
欲望のまま我が道とおりゃんせ 秘密の蜜はたまらんぜ

猪鹿蝶もひっくるめてさ 全部当たり目出してやるんだ
一か八かの一発逆転だ勝負決める
眼を開けて 飛べ行け飛べ飛べべいべー

song & lyrics by kou

いつの間にか波にゆられ 想い遠く同じ色に染まる
香り離れ届かぬ恋は 転がる石ころのよう雨に濡れて

あなたを慕う懐かしき日々の愁いよ我が罪よ 星に宿る熱の重さ冷たい鼓動が刻まれる

愛を語るその口づけは 強くはかなく魂が移る
夢に堕ちるその時まで 疑うことのない安らぎに埋もる

花よ光よ美しく我を包み導いてよ 深い闇に手を伸ばせば痛む羽を落とし眠る

忘らるる想い ああ口惜しく消えゆく運命か

あなたの影大きく カタチを変えてしまう
守ることの意味を伝え 汚れてなんかないことを
心に育つこの傷は優しさの実となるでしょう あなたを誇れる幸せ
教えてくれたこと

song by tetsu, lyrics by kou

壮大で根元的不思議ね

終わる 始まる 曖昧だ 「見ヱル 聞コヱル」それじゃ、足りない

握りしめたもの棄てて手を繋ごうこの気持ち 証明出来ないものだって 違う君は僕と違う だけど愛しいこの身体が朽ちても叫ぶ 心が繋がって

「やらなきゃ、出来なきゃ」に埋もれてたら動けなくなって

想定内ツマラナイ 今日の昼下がり 壊す、君の声

同じものは一つもない 爪の形指の長さ髪の色も肌の匂いさえ 君と違う僕と違う 誰かの為やってみよう まだ選べるよ心が震える

生きてあなたを想う この記憶 鼓動 祈る 「アイシテル」
運命 闇 花 風 光 祈る

Release Date : April 11th 2014

1. Naked
2. Other
3. Akaku Saite
4. Transitory
5. ROKUDAN
6. Samsara (Blue Moon Mix)
7. Misty Christie
8. Game (Blue Moon Mix)
9. MATSURI no TAIKO
10. Gratia
11. Aimai Sekai

Blue Moon on SoundCloud


Online Store

iTunes

Download

Amazon

Download

Spotify

Streaming

Yahoo

CD

Naked” music clip
Video


produce&performance: 月宵 TSUKIYOI
lyrics: 柿木原こう (Ko Kakinokihara)
music: フジキテツ (Tetsu Fujiki)


costume design&making(for Tsukiyoi), model: 有伽
hair&make up: 長谷川廣樹
cinematgraph: 岡部健二(nirnor inc.), 西田幸司(nirnor inc.), 安部享子
direction: 西田幸司(nirnor inc.)


costume design&making(for Tsukiyoi), model: Yuka
hair&make up: Hiroki Hasegawa
cinematgraph: Kenji Okabe(nirnor inc.), Koji Nishida(nirnor inc.), Kyoko Abe
direction: Koji Nishida(nirnor inc.)


2014年作品は待望のフルアルバム『BLUE MOON』。フロントジャケットは、個性的なイラストで多くのファンを魅了する山田雨月氏の手によるオリジナル作品となっており、さらにCD版ジャケット中の写真は、メイクアップアーティスト長谷川廣樹氏とフォトグラファー遠藤和秀氏のコンビと共に作り上げた撮りおろしの作品である。

収録楽曲は、2014年の月宵代表作となるエレクトロハードポップなナンバー「Naked」、シンプルなシャッフルビートにkouの甘いボイスが絡む「Other」、そして全く新しい実験的で壮大なサウンドをみせる「曖昧世界」の3曲が新曲。そして2013年作品の6曲が加わり、かつ月宵デビュー曲の「六段の調」「祭の太鼓」の2曲も併せて収録。このうち3曲はBlue Moon Mixという本作のための新ミックスバージョンとなっている。

月宵の原点、続く第二次成長期を総括しながら、更なる野心と挑戦が一つの壮大な世界となって描かれている。初海外公演を見据えた大胆で自信の一作。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です